Home > 農作業

農作業 Archive

あぜ波ボード劇的ビフォーアフター

ぱっとしない天気が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

今日は麦刈り対応の合い間をぬってお客様にご用命いただいておりましたあぜ波ボードの設置作業をしました。

まずは施工前の状況をご覧ください。なお施工前の画像は圃場の西、施工後は同圃場の東側となっております。

p1030793.JPGp1030794.JPGp1030795.JPG

ご自身で設置されたあぜ波と思われますが経年劣化などにより損傷が激しくなっています。

このような状態から・・・

p1030798.JPGびしっと!いきなり完成の図です(^^)シバチャン風

なお途中経過は作業に必死夢中であまり記録しておりませんが作業者の目をぬすんで数枚撮影できております。

p1030788.JPG厳重に機械で高さを確認しています。この作業により遠目に見てもあぜ波ボードが上下に波打って見えません。

p1030789.JPGp1030791.JPG赤い軽長マックスの男が指示により左右の微妙な調整。当社D担当は各種道具をいろいろ使いこなします。

p1030787.JPG最後にヤンマー管理機マイティラーMTe30DXによりキワの仕上げをします。

p1030796.JPG→→→p1030784.JPG材料の準備から施工までお任せください。(エリア限定ご相談ください)

ジャンボタニシ!!!&草刈り!

本日は以前にも紹介しました斜面草刈機の活躍の場面お送りいたします。
登場するマシンは以前と同様、
共立の畦草刈機“AZ850A”です。

p1040590.JPG作業前の草の状態です、どこまでが道かわかりません(笑)
p1040591.JPGいざ出動!!
p1040593.JPG斜面もすいすい~
p1040592.JPGどんどん刈れます、楽ちん作業です~いすい!!
p1040594.JPGあっという間に出来上がり!!!!!
という具合に楽に早く綺麗に刈れる斜面草刈機です。
草刈には“やっぱこれだね”という1台です。

と 本日はもう一つご紹介を、“ジャンボタニシ”というものをご存じでしょうか?
正式名称 
スクミリンゴガイ というすごい名前のやつらです!
詳しくは上のリンクを参考にしてください。
こいつらはせっかく植えた稲をどんどん食べてしまう悪いやつらです。
当社営業エリアにおいては広範囲において広まっています。
農家の方々も大変困っていて、一生懸命駆除に力を入れています。
p1040596.JPG p1040599.JPG p1040595.JPG p1040598.JPG
こんなのがうようよ田んぼの中でうごめいています。
p1040597.JPGピンク色の粒々がジャンボタニシの卵です。(生で見ると気色悪いです)
ご覧になられている皆様の地域ではどんな感じでしょうか?
はじめて見る方は「なんじゃこりゃ~!!!」という感じで驚きのリアクションがでます。

ということで今日はこのあたりで失礼します。

最高クラスのコンバイン ヤンマーGC698

今日は1日中小雨が降ったりやんだりと安定しない天候でした。
しかしそんな天気の合間をぬって麦の刈取は行われていました。
そこに登場したのはヤンマーが誇る、丸ハンドルコンバイン 
GC698でした。
ヤンマーコンバインのラインナップで最高クラスのAthleteproシリーズです。
その姿は戦車と戦闘機をたして2で割ったような感じで、見るからにとても強そう!!
p1010352.JPG
本日は数軒のプロ農家の方に乗車していただきましたが、皆様コンバインから降りた後の一言は
「スゴイ!!!!!」と満面の笑みをうかべていました。
高速作業はもちろんのこと、旋回・取り回し、などすべてにおいてヤンマー最高クラスのコンバインだなぁと
実感しました。
何枚か画像をアップしましたので、見てください!!
p1010353.JPG p1010354.JPG p1010361.JPG p1010362.JPG 

本日もdaiがつぶやいてみました(笑)

今日も皆様お疲れさまでした。

ごま作り 進行中!& 除草剤散布!!

本日も快晴!の農作業日和の一日でした。
当社営業エリアにおいても麦刈、耕うん作業がじゃんじゃん行われていました。
そんな多忙な日々の中ではありますが現在進行している、ごま作りプロジェクトの進行状況を報告します。
苗は現在も順調に生育するなか本日は移植圃場の準備を行っていました。
今日の作業は水の浸入を防ぐための畦波ボードの設置、及び耕耘作業を行いました。
p1010348.JPG p1010349.JPG

※アップしている画像は当社整備担当者H担当による耕耘風景です。 準備している圃場はユンボで整地を行っていて非常に固く踏みしめた状態でH担当もかなり苦戦している模様でした。
今回は、あえて乗用トラクタを使わずにヤンマー管理機 QT30 にて行いました。
QT30は基本性能重視でしっかり耕すことができます。しかも低価格という大人気商品です。(笑)
画像に映っている黒色の畦波ボードも本日設置しました。
設置にあたってはヤンマー1輪管理機を使用して行いました。
1輪管理機に片寄爪を装着して溝をあげ、ボードを設置し埋め戻しも片寄作業にて行っています。
今後は移植を行うベッド作りをする予定です。
p1010339.JPG p1010346.JPG p1010347.JPG p1010343.JPG
さらに早朝には、乾田直播を行っている田んぼの除草剤散布を行いました。
使用したマシンは やまびこ 共立 の新商品 ブームスプレイヤーRVH40 にて行いました。
オペレーターは当社のF担当、補助者にH担当が奮闘していました。
事前段取りもバッチリで非常にスムーズに作業を行うことができました。
今日も一日がんばりました、皆様大変お疲れさまでした。
本日はブログ前担当 dai が書いてみました(笑)

JIKAMAKI名人

p1040129.JPGp1040130.JPGp1040131.JPG

5月中旬ですがいかがお過ごしでしょうか?

今日の画像は先日立ち会った直播作業のようすを掲載してみました。

籾を直接圃場にまいていきます。施肥同時ですので作業時間の大幅な短縮が可能です。

目標数値は肥料45kg(15kg軽量タイプ)播種量5kg/反、また作業速度は1-7速(ヤンマーJチェンジ仕様)1.99km/hです。

なお作業前の圃場の状態は

p1040128.JPG

で、ヤンマーEG445にて車速4.5km/h(表面細土)で仕上げされたものです。

あぜぎわ処理

p1030305.JPG

今日はお客様のあぜ際処理作業におじゃました。

商品はジョーニシSD41S-Aです。

仕上がりにはお客様もよろこんでいただき、非常に良い商品だと思います。

みぞほり作業

p1030266.JPG

先日納品させていただいたみぞほり機の作業中におじゃましました。

コバシ工業RTR301です。

きれいに仕上がり、リバース作業もできるので便利です。

麦踏みローラー

p1020954.JPGp1020955.JPGp1020956.JPG

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

当地区では年末に播種された麦がだんだんと芽を出し始めています。

早いお客様は画像のテーラー&麦踏みローラーで麦踏み作業を開始しています。

麦踏みローラーは地元の(有)岡戸製作所製です。

また表面の大きめの土塊を踏むことにより細土効果も期待したいとのことでシートの後ろにウェイト置き場を製作しました。(3枚目画像)

耕うん作業

p1020673.JPGp1020672.JPG

Eg445での作業中におじゃましました。

長期にわたる悪天候により少々田んぼが 「じるい」 ようですが問題なく作業されておりました。

キャビン内はGReeeNのミュージックがガンガンにかかっています。

肥料散布機

本日タイショーの肥料散布機をお買い上げいただき、急遽取り付けしました。

型式はDS-100Fです。

p1020658.JPG

さっそく梱包を開封。

p1020660.JPG

フロントバンパーにステーを取り付け。

p1020661.JPG

フレームを組み、ホッパーを取り付け。

p1020663.JPG

今度はコードを配線します。

p1020665.JPG

距離が決まればきれいにまとめます。

p1020667.JPG

完成→即納品。

p1020668.JPGp1020670.JPG

試運転の様子です。ビール麦播種・施肥同時作業、1反あたり45kg、副変速②主変速①で調量ダイヤル4.2となりました。

Home > 農作業

Search
Feeds
最近のコメント
Meta

Return to page top