Home > Archives > 2008-05

2008-05

麦刈真っ盛り!

今日は一時的に雨が降りましたがたくさんのコンバインが麦を刈っていました。

 今日はお休みします。それではまたあした
 お疲れ様でした。。。。

梅雨入り?

昨日、四国地方では梅雨入りが発表されました。
昨晩も岡山県南部でも非常に多くの雨が降り
周りの田圃でも水がたまっているところが見られました。
今日は明け方には雨もやみましたが、何となく蒸し暑い一日でした
夕方になりちょっと涼しくなった感じです。
それでももう実際は梅雨入りの時期ですよね、週間天気予報を見ても
雨の傘マークが結構目立ちます。
大半の人は雨を好まないと思いますが、私たちの生活には水は必要であり、
私達が携わる農業にとっても非常に重要な資源です。

今日は昨日降った雨で麦刈は行われていません、そのせいもあってか
比較的穏やかな日だったように思えます。
明日の天気予報では曇り&晴れなので雨は降らないみたいです。
明日はどんな一日になるんでしょうか?

今日はゆっくり疲れを癒して明日に備えます。
 それではお疲れ様でした。

雨が降り出しました。

今日は昼過ぎから雨がポツポツ降り出し、今も降り続いています。
雨が降り出したので麦刈は中断となってしまいます。
本当に農業というのは天候に左右される作業ですよね。
太陽、水、大地、やっぱり自然を相手しているので毎年同じようにはいかないものです
昨今では農作業自体は機械化が進み大変省力化に貢献をしていると思います。
いまや農業と機械は切っても切れない関係です、しかしながらすべて機械で作業ができるわけでもなく
やっぱり“人”の作業も重要なことです。
自然の力、人の力、機械の力それぞれ大事なことだな~と
ふと今日は思いました。

今日も一日お疲れ様でした。

暑いですね~

今日も農家の皆様は播種に麦刈とがんばっています。
今日も一日暑かったですが明後日ぐらいから天気が崩れるみたいです。
明日も一日がんばります。
 今日はこのあたりで、お疲れ様です。

種まき しました。 第2弾

p1040686.JPGp1040689.JPGp1040692.JPG3174867787.jpgp1040694.JPGp1040695.JPG
本日、当社にて麦刈対応の合い間をぬって播種作業を行いました。
今日はマット苗の播種です。
作業風景をアップしてますのでご覧ください。
播種機は全自動のもので行い、床土・潅水・播種・覆土という工程です。
 播種が完了したら次は箱並べです。
今年は箱並べに“苗箱並べ機 ベルノ”株式会社タイショー製品を使用してみました。
この“ベルノ”という機械は非常に良い機械です。
通常でしたら苗箱をならべるのに腰をかがめないとだめですが、
この機械は立ったまま苗箱を機械にセットすれば自動で並べていく機械です。
 箱並べの次は苗の覆いを行います。
そんなこんなで作業は朝から行い夕方まで行いました。
 ちなみに品種は“あけぼの”及び“朝日”です。

今日はこのあたりで、一日お疲れ様でした。 

明日から・・・麦刈本格スタート

今日は一日好天に恵まれました。
しかしながら田圃の状況は昨晩の雨であまり良い状況ではないです。
それでも播種作業は順調に行われていました。
いよいよ明日から麦刈が本格始動する感じです。
コンバインがだんだんと姿を見るようになって農家の方も段取りを進めています。
コンバインの掃除・点検、乾燥機の掃除・点検、等々
明日も一生懸命がんばります。

種まき しました。

rxd4.jpg
今日は一日、安定しない天気でした。
わたくし事ではあるのですが、昨日我が家の播種作業を行いました。
家族総出で朝から播種を行い、苗代に並べ終わったのは夕暮れ時でした。
我が家の田植機は“みのる”のポット式で行います。
今年は田植機も新調し田植えが楽しみです。
 ちなみに機種は→みのるポット成苗乗用4条田植機 RXD-4 !! 詳しくは当社ホームページよりリンクしてあります
 みのる産業株式会社のホームページを参考願います。
先日麦刈の話をしましたが、我が家もビール麦の刈取があります。
仕事に農業にと大忙しとなります、ますますがんばっていきたいと思います。

麦刈スタート!

yanmr_web_08.jpgyanmr_web_10.jpg
いよいよ麦刈がスタートしました。
最盛期は来週中盤あたりだとは思います。
倒伏している麦も目にしますが順調に刈り取りが進むことを望みます。
このあたりの麦は主に二条大麦(ビール麦)が大半を占めています。
その他には小麦、裸麦の作付もあります。
これからが刈り取り本番に突入していきます。
私共、全社一丸となってお客様への一分一秒でも早い対応を心がけています。
気を引き締めて麦刈対応に望みたいと思っています。

トラクタのある風景

今日も田圃にはたくさんのトラクタが動いていました。
あちこちで快調に耕している光景を見ると落ち着きます。
自然を守り、私たちの食の安全を目指し多くの農家の方々は頑張っています。
食は私たちの暮らしには切っても切れないものです、食糧を得るためにはやっぱり土が大事です
そしてその土を耕すことは非常に大事です。
土を耕す機械は鍬、ミニ耕耘機、乗用トラクタなど様々です
皆様も機会があれば土いじりをしてみてはどうですか?

苗代準備!

p1040581.JPGp1040580.JPG
本日は苗代準備を行いました。
播種作業は来週の予定ですが画像のような苗代準備しました。
外周は防風ネットを設置、苗箱を並べる場所はきれいに整地をおこなっています。
今後も皆様にご報告できればと思っています。

Home > Archives > 2008-05

Search
Feeds
最近のコメント
Meta

Return to page top