Home > Archives > 2008-06

2008-06

ほっ!と一段落。。

田植えもほぼほぼ終了して、今は一段落といったところです。
今日は時折吹く風が心地よく感じました。
風がないと蒸し蒸ししてとてもあついです。
これから田圃では草との格闘が始まるでしょう。
草刈機を使ったり、除草剤で処理したり、手で抜いたりと・・・・
田植えが終わっても、仕事はいくらでもありますよね。
当社でも7月末、25、26、27日に行われるヤンマーの合同感謝祭の準備を進めています。
毎年恒例ではありますが暑い時期での開催ですがいつも大勢のお客様のご来場に
とても感謝いたします。
さあ明日から7月です、今年の後半戦がスタートします。
ガソリン代がまたまた上がるのは少々痛いですが、
明日からもがんばります。

お疲れさまでした。

田植えしました。

sn370011.JPGsn370010.JPG
先日 我が家の田植えを行いました。
2日間で約2町8反の植え付けでした、
田植機は新車、天候は晴れ、最高の田植えとなりました。
途中、田圃の中に田植え機がはまってしまうことが数回ありましたが
比較的スムーズに脱出することができました。

最盛期は越えたかな?

田植の最盛期も昨日がピークだったみたいです。
今年の田植シーズンも、もう終盤戦に突入しました。
明日は我が家の田植を行います。
予定では明日、明後日で終了する予定です
今年は新車での田植えなので非常に楽しみです。

今日も非常に疲れました、お疲れさまでした。。。。。

田植中の出来事。

今日は小雨が降る中たくさんの田植機が動いていました。
毎年、田植シーズンには起きる出来事なんですが、
田植機の“ヌカリ”が発生します。
田圃によっては耕盤が弱い部分があり田植機のタイヤが
はまってしまって前にも後ろにもいかなくなってしまうのです。
気をつけていてもどうしてもはまってしまいます。
手で押して上がる場合、トラクタで引っぱる場合、ウィンチで引っぱる場合等々
簡単に上がる時は良いですがなかなかそういう状況ばかりとは限りません、、、

明日は土曜日で大変な忙しさが想定できます。
あしたもがんばるぞぉ!!!
一日お疲れさまでした。

だいぶ田植えが進みました。

農家の皆様、田植作業大変お疲れ様です。
だいぶ辺りが緑色に染まってきました。
日に日に水が広がっていき代掻き、田植えが進んでいます。

今日も一日西へ東へ飛びまわりました。
お疲れさまでした。

おはようございます。

今日もいい天気になりそうです。
絶好の田植え日和になりそうです。
今日も一日、はりきっていきましょう!!!。

始まりました~。田植え

当社、周辺の営業エリアにおいても田んぼに田植機の姿が見られるようになりました。
これから日に日に田植機の動く台数が増えていくでしょう。
田植えはあまり天候に左右されない作業ですので始りだしたらあっという間に進みます。
ピークは来週の週末あたりだと思われます。
今日も一日バタバタと忙しい日でした。
明日もがんばりましょう!!!。
お疲れさまでした。

水がきたぞ~!

当社近郊においても田んぼに水が入りだしました。
水が田圃に広がっていと代掻きがスタートします。
トラクタでの標準ロータリーの代掻き、代掻きハローでの代掻き、テーラーでの代掻き等
で行われています。
いよいよ田植え時期本番に突入です。
これから7月上旬まで田植えが続きます、
あたり一面、緑の色に染まる日ももう間近です、
今日も一日お疲れさまでした。

コンバイン 麦刈あとの掃除

麦刈が一段落して、当社整備工場には続々とコンバインの点検整備がはいってきます。
足回りの泥落とし、麦わらや塵の清掃、洗車、点検、調整、修理 等々行う作業は様々です。
次にコンバインが動くのは稲刈りの時期です。
いつでも機械が調子よく働くためには日頃の点検はやはり欠かせません。
農機具というには一年を通じて登場回数が決して多いとは言えませんが
その使用期間中に大きなトラブルがないように事前の点検を当社ではお客様に勧めています。
農繁期終了後にお客様から「今年は調子よく作業ができたよ、ありがとう。」と聞くと、
うれしく思います。
このような言葉が多く聞けるよう、日頃の点検整備も慎重に行っています。

今日も一日お疲れさまでした。明日もがんばりましょう。

トラクタ 大活躍!!

ef300v_head.jpg  1hke017.jpg
梅雨いりですね。いよいよ
今日もお昼過ぎから雨が落ちだしました、予報では曇りだったのですが・・・
このような天候なので今日の午前中まではあちこちの田圃でトラクタがどんどん動いていました。
朝早くから耕す方、ライトを照らしながら夜遅くまで作業をする方、皆 一生懸命です。
ここ数年、販売されているトラクタの中で“キャビン”の装着率が非常に高くなっています。
エアコンが効いていつでも快適な室温、オーディオも付いていて好みの音楽も楽しめます。
風も当然防げるので砂ぼこりの心配もありません。
これからトラクタを購入、更新よていの方は是非キャビンの装着を考えてみてはいかがでしょうか?
当社ショールームにおいてもキャビン付トラクタを常時展示しておりますので是非ご覧になってください。

Home > Archives > 2008-06

Search
Feeds
最近のコメント
Meta

Return to page top